スチールラックを連結して効率アップ!

こんにちは。営業担当の坂本です。

今日は、お客様からよくご質問をいただく、スチールラックの増連タイプ(連結)について詳しく解説いたします。

まず、当店で取り扱っている業務用スチールラックには、棚板1段あたりの耐荷重別に5つのモデルがございます。

そのうち、200kg、300kg、500kg耐荷重のモデルはボルトレススチールラックと呼ばれ、その名のとおりボルト(ネジ)止めが一切いらない、簡単に組み立てることのできるモデルです。

200kg耐荷重 軽中量スチールラック
300kg/500kg耐荷重 中量スチールラック

このボルトレスラックは、1台の支柱を共有する形で横方向に2台、3台、、、と連結してご利用いただくことができます。

関連記事連結可能な業務用スチールラックは?金具・ベルトでも繋げられる

スチールラック2台以上の購入をご検討の方は、本記事の内容を念頭に置いた上で商品をお選びいただくと、通常よりお得にお買い求めいただくことができます。

また、連結時の詳細寸法や、レイアウトのご相談なども随時お受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

業務用スチールラックの販売ページ

カテゴリ カテゴリ:お客様からのご質問

カテゴリ タグ:

株式会社シーエスラック

シーエスラック編集部

物流業務を効率化するマテハン機器「スチールラック」のお役立ち情報を発信。倉庫、工場、バックヤード、オフィス・事務所など多数の導入実績があります。

記事一覧を見る