スチールラックの地震対策「天つなぎ」をご紹介

スチールラックの地震対策をしたい。

だけど、賃貸物件だからアンカー固定のように床に穴をあけることはできない。

そんな方におすすめなのが天つなぎによる地震対策です。

天つなぎは、スチールラック同士をつなげるだけだから建物を傷つけずに地震対策が可能。

ボルト固定により簡単に取り付けができる点もメリットです。

この記事では、スチールラックの地震対策の一つである”天つなぎ”について詳しく解説します。

天つなぎとは

天つなぎとは、L字アングルを使用して向かい合うスチールラック同士をつなげることを言います。

L字アングル(正式名称:山形鋼)は、1回折り曲げ加工を施すことで強度を高めた鋼材の一つです。

ホームセンター(カインズ、コーナン、コメリ、ナフコ、ジョイフル本田、ビバホームなど)でも流通している汎用性の高い鋼材であることから価格もお手頃となっています。

取り付け方法

天つなぎの取り付けは、とても簡単にできます

スチールラックの支柱の頂点の端同士をL字アングルでつなげるだけです。

溶接などの特殊な工具や技術を要する作業は必要とせず、ドライバー1本あればお客さまご自身でも取り付けることができます。

天つなぎのサイズは、お客さまがご希望する通路幅や環境に合わせて切断加工いたします。

天つなぎを取り付ける際の注意事項

スチールラックに天つなぎを取り付ける場合は、いくつかの注意点があります。

高さが同じ必要がある

天つなぎを取り付ける場合は、スチールラックの高さが同じである必要があります。

具体的には、

  • 高さ1500mmと高さ1500mmの天つなぎ → 可能
  • 高さ1800mmと高さ1500mmの天つなぎ → 不可

です。

天つなぎの取り付け位置が低い場合、頭などがぶつかってしまう可能性があることから基本的には高さ2100以上でご案内しています。

水平方向に並べる必要がある

天つなぎを取り付ける場合は、スチールラックが水平方向に並んでいる必要があります。

次の図(右側)のように斜め方向に並んでいるスチールラックの天つなぎはできませんのでご注意ください

天つなぎに関するよくある質問(Q&A)

ここからは、スチールラックの地震対策「天つなぎ」に関するよくある質問をご紹介していきます。

Q、スチールラック同士の通路幅はどのくらい空ければいいですか?

A、スチールラック同士の間隔は、最低でも600~700mm程度は空けていただくことをおすすめしております。

Q、落下防止バーは他社のスチールラックにも取り付けできますか?

A、弊社が提供する天つなぎは、タイガーラック製のスチールラックと互換性があります。

次のように「TigerRack」と記載されたシールが貼られている場合は、弊社が販売するスチールラックです。

※ご購入された時期によってはシールが貼られていないケースもあります。

シールが貼られていない場合は、

  • 脚の部分
  • 棚受け
  • 支柱の穴の形状

の写真をスマートフォンやデジカメなどで撮影して、弊社スタッフにメールなどでご提示していただければ判別可能です。

また、タイガーラック製のスチールラックであっても耐荷重が異なる場合は、天つなぎが利用できないのでご注意ください。

弊社が提供する天つなぎは、ホームセンター(ニトリ、カインズ、IKEA、コーナン、ナフコなど)や100円ショップ(ダイソー、セリアなど)、アイリスオーヤマのルミナスで販売されているスチールラック・メタルラックには対応していませんのでご注意ください。

最後に

今回は、スチールラックの地震対策の一つである天つなぎをご紹介しました。

天つなぎは、

  • 貸倉庫・工場・店舗などの建物を傷つけない
  • スチールラックの支柱の頂部に取り付けるから人の行き来の激しい現場でも邪魔にならない

といった特徴から人気が高い地震対策となっています。

日本は、震度の弱い地震も含めて平均1日1回以上の揺れがある世界で類のない地震大国です。

スチールラックの転倒による人的・物的被害を最小限に抑えるためにも地震対策をおすすめします。

地震のイメージイラスト

関連記事業務用スチールラックの地震対策には何がある?転倒・落下防止

弊社では、専門スタッフによる地震対策やレイアウトのご提案なども行っていますので、お気軽にご相談ください。

今回ご紹介した以外にも様々な地震対策オプションをご用意しております。

スチールラックに取り付けた転倒防止ベース

関連記事スチールラックの「転倒防止ベース」をご紹介!賃貸物件におすすめ

関連記事スチールラックの落下防止ベルト「タナガード」をご紹介!使い方・取り付け方など

関連記事スチールラックの「落下防止バー」をご紹介!棚に後付け可能

関連記事スチールラックの落下防止対策「金網」をご紹介!結束バンドで簡単取り付け

カテゴリ:スチールラック

タグ:, ,

業務用スチールラックの価格を10秒で簡単検索

シーエスラックでは、お客さまのご希望に合わせて簡単に価格検索できる「スチールラック検索エンジン」を提供しています。

スチールラックの価格シミュレーション

使い方はとても簡単です。

スチールラック検索エンジンのページに移動してから

  • タイプ
  • 耐荷重
  • サイズ
  • 段数
  • 形式

を選択するだけです。

送料を含めたスチールラックの価格と出荷日の目安が瞬時に表示されます。

レイアウト変更が簡単になる「キャスター付き」や地震対策できる「転倒防止金具付きラック」の価格も瞬時に表示されますので是非ご活用ください。

tel:0120-691-773

> スチールラックのカタログをWebでご覧いただけます

記事一覧を見る

株式会社シーエスラック

シーエスラック編集部

物流業務を効率化するマテハン機器のお役立ち情報を発信。全国対応で物流倉庫、工場、バックヤード、オフィス・事務所、官公庁、ご家庭など多数の導入実績があります。大量導入、現地調査・レイアウト図面作成、1年後の長期計画、エンドユーザー様宛の発送など、お気軽にお問い合わせください。