スチールラックの落下防止対策「金網」をご紹介!結束バンドで簡単取り付け

弊社が販売するスチールラックは、側面板と背面板のないオープンタイプの収納棚です。

オープンタイプであることから

  • 収納物が一目で分かる
  • 圧迫感がなく採光や風通しにも良い

といったメリットがあります。

その一方で地震や衝突などにより物が落下しやすいデメリットがあり、特に重量物や割れ物の積載には注意しなければなりません。

そこでおすすめするのが、弊社が販売する落下防止対策「金網」です。

オープンタイプであるスチールラックの良さを残しつつ側面と背面から物が落下するリスクを軽減させることが可能です。

この記事では、スチールラックの側面と背面に簡単取り付けできる「金網」について詳しく解説していきます。

後付で簡単に取り付け可能!積載物の落下や飛び出しを防ぐ

金網とは

金網とは、スチールラックの側面と背面に取り付けできる落下防止用の金網です。

弊社では、スチールラックに収納している荷物の落下や飛び出しを防ぐための”オプション品”として多くの販売実績があります。

スチールラックに金網を結束バンドで取り付け

関連記事【東京都】アングル棚を落下防止金網・キャスター取り付けで導入

取り付け方法

金網の取り付けには、結束バンド(インシュロック)を用います。

結束バンドは、主に配線・ケーブルを束ねるために使用される配線材料です。

使い方はとても簡単でバンドの先端部分をヘッド部分の穴に通して引っ張るだけで簡単に固定可能。

安価でありながら利便性と耐久性に優れていることから一般家庭から倉庫や工場の業務用まで幅広いシーンで利用されています。

スチールラックには、次の写真のように支柱の穴に結束バンドを通すことで固定可能です。

引張強度の高い樹脂の素材で作られていることから荷物の落下をしっかりと防ぐことができます。

結束バンドは、ホームセンター(ニトリ、カインズ、IKEA、コーナン、ナフコ、ジョイフル本田など)や100円ショップ(ダイソー、セリアなど)、DIYショップなどでも販売されています。

金網をおすすめする理由

ここからは、スチールラックの落下防止対策に「金網」をおすすめする理由をご紹介していきます。

オープンラックの良さを残せる

冒頭でもお伝えしたとおり、金網であればオープンラックの良さを残せます。

金網は、メッシュタイプであることから完全に側面や背面を覆ってしまう板と違って視認性に優れています。

スチールラックのどの方向からでも目視により積載物を確認可能です。

目的のものを取り出しやすくなるだけでなく、圧迫感の少ない風通しの良い環境を維持できます。

小さい収納物の落下を防げる

弊社が販売しているオプション品の「金網」は、約24mm間隔の小さな網目状となっています。

そのため、食器類(お皿、コップなど)や工具、雑貨など、小さい収納物の落下を防ぐことも可能です。

ただし、金網は側面と背面の落下防止効果はありますが、前面方向には対応していません。

前面方向の落下防止対策も同時に行う場合は、

のいずれかのご活用をおすすめします。

上記のオプションと金網を組み合わせることで前後左右全ての落下防止対策が可能です。

落下防止バーは、簡単に開閉できる仕組みとなっています。

そのため、落下のリスクを軽減しつつ作業効率を保つことが可能です。

最後に

今回は、スチールラックの落下防止対策の一つである金網をご紹介しました。

金網は、

  • オープンラックの良さを残せる
  • 小さい収納物の背面や横からの落下を防げる

といった特徴から人気が高いオプションとなっています。

日本は、震度の弱い地震も含めて平均1日1回以上の揺れがある世界で類のない地震大国です。

地震や衝突による荷物の落下を防ぐためにも地震対策をおすすめします。

地震のイメージイラスト

関連記事業務用スチールラックの地震対策には何がある?転倒・落下防止

弊社では、専門スタッフによる地震対策やレイアウトのご提案なども行っていますので、お気軽にご相談ください。

後付で簡単に取り付け可能!積載物の落下や飛び出しを防ぐ

今回ご紹介した以外にも様々な地震対策オプションをご用意しております。

スチールラックに取り付けた転倒防止ベース

関連記事スチールラックの「転倒防止ベース」をご紹介!賃貸物件におすすめ

関連記事スチールラックの落下防止ベルト「タナガード」をご紹介!使い方・取り付け方など

関連記事スチールラックの「落下防止バー」をご紹介!棚に後付け可能

関連記事スチールラックの地震対策「天つなぎ」をご紹介

カテゴリ:スチールラック

タグ:,

業務用スチールラックの価格を10秒で簡単検索

シーエスラックでは、お客さまのご希望に合わせて簡単に価格検索できる「スチールラック検索エンジン」を提供しています。

スチールラックの価格シミュレーション

使い方はとても簡単です。

スチールラック検索エンジンのページに移動してから

  • タイプ
  • 耐荷重
  • サイズ
  • 段数
  • 形式

を選択するだけです。

送料を含めたスチールラックの価格と出荷日の目安が瞬時に表示されます。

レイアウト変更が簡単になる「キャスター付き」や地震対策できる「転倒防止金具付きラック」の価格も瞬時に表示されますので是非ご活用ください。

tel:0120-691-773

> スチールラックのカタログをWebでご覧いただけます

記事一覧を見る

株式会社シーエスラック

シーエスラック編集部

物流業務を効率化するマテハン機器のお役立ち情報を発信。全国対応で物流倉庫、工場、バックヤード、オフィス・事務所、官公庁、ご家庭など多数の導入実績があります。大量導入、現地調査・レイアウト図面作成、1年後の長期計画、エンドユーザー様宛の発送など、お気軽にお問い合わせください。