【導入事例】スチールラック(転倒防止アンカー床固定)をガレージに設置

お客様導入事例のご紹介です。

9月19日にK社様のご依頼により、個人様宅のガレージへ納品した軽中量スチールラック(耐荷重200kg/段)の組立施工を行いました。

本製品は、ボルトを一切使用しないで組み立てできるボルトレス仕様となっており、

  • 組み立て
  • 棚板の位置の変更

が簡単にできるようになっています。

ゴムハンマー(コンビハンマー)を叩くことでしっかりと固定することができ、ボルトの締め忘れといったミスなく正確に組み立てができます。

関連記事ボルトレスラックとは?組立時間を約3分の1に大幅短縮

これから業務用スチールラックの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

連結形式

今回は、5台のスチールラックをお買い上げいただき、それぞれ2連結、3連結として設置いたしました。

通常、スチールラックを3台購入した場合は、合計12本(= 支柱4本 × 3台)の支柱が必要になります。

スチールラックの各部材の名称

しかし、今回の設置事例のように3台を横並びで連結させれば、支柱の使用本数を8本に抑えることが可能です。

部材の使用本数が減る分だけ本体重量が軽くなるだけでなく、価格も安く抑えられます。

スチールラックを3台を横に連結

また、連結時の段数は、それぞれ違っていても連結可能です。

スチールラックの連結形式について詳しくは、次の記事でも解説しているので参考にしてください。

関連記事連結可能な業務用スチールラックは?金具・ベルトでも繋げられる

地震対策

また、地震などによる転倒防止対策としてアンカー打ちによる床固定を行いました。

コンクリートの床面に「アンカーボルト」を打ち込んでしっかりと固定することで、ただでさえ頑丈な当店の業務用スチールラックの堅牢さが増しました。

スチールラックのアンカー打ち

アンカーボルトで固定

もし、賃貸の倉庫や工場などでアンカー打ちが難しい場合は「転倒防止ベース」を取り付けることで転倒を防止することが可能です。

転倒防止ベース

※他社の業務用スチールラックには対応していません。

スチールラックに取り付けた転倒防止ベース

関連記事スチールラックの「転倒防止ベース」をご紹介!賃貸物件におすすめ

最後に

後日お客様より大変気に入っていただいた旨のお電話をいただき、私・坂本も営業冥利に尽きる思いです。

また、今回当店のスチールラックをお買い上げいただいたK社様は、本件施工完了後すぐに追加で同タイプの業務用スチールラックをご注文をいただきました。

大変喜ばしい限りです!

業務用スチールラックの組立設置、また耐震施工などのご依頼はお見積りにて承っております。

少しでも興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせくださいませ。

店舗什器・陳列棚

カテゴリ:スチールラック

業務用スチールラックの価格を10秒で簡単検索

シーエスラックでは、お客さまのご希望に合わせて簡単に価格検索できる「スチールラック検索エンジン」を提供しています。

スチールラックの価格シミュレーション

使い方はとても簡単です。

スチールラック検索エンジンのページに移動してから

  • タイプ
  • 耐荷重
  • サイズ
  • 段数
  • 形式

を選択するだけです。

送料を含めたスチールラックの価格と出荷日の目安が瞬時に表示されます。

レイアウト変更が簡単になる「キャスター付き」や地震対策できる「転倒防止金具付きラック」の価格も瞬時に表示されますので是非ご活用ください。

tel:0120-691-773

> スチールラックのカタログをWebでご覧いただけます

記事一覧を見る

株式会社シーエスラック

シーエスラック編集部

物流業務を効率化するマテハン機器のお役立ち情報を発信。全国対応で物流倉庫、工場、バックヤード、オフィス・事務所、官公庁、ご家庭など多数の導入実績があります。大量導入、現地調査・レイアウト図面作成、1年後の長期計画、エンドユーザー様宛の発送など、お気軽にお問い合わせください。