ネステナーは中間棚・中間金具による仕切りで収納力向上

「パレットを収納できる棚がほしい」

そんなときに便利なのがパレットの収納に特化したネステナー(ネスティングラック、ネスラック)です。

大きな特徴としては、

  • 自由に移動できる
  • 2~4段に積み重ねて利用できる
  • コンパクトに収納できる

があり、縦の空間を有効活用することで収納力を大幅に向上できます。

ネステナー、ネスティングラック、ネスラック

関連記事ネステナーとは?種類、サイズ、耐荷重など分かりやすく解説

さて、そんなネステナーですが、中間棚・中間金具を取り付けることで収納力を向上させることも可能です。

この記事では、弊社が販売するネステナーに取り付けできる中間棚・中間金具について紹介します。

全国対応!お見積り・CAD図面作成は無料

ネステナーに中間棚・中間金具を取り付けるメリット

冒頭でもお伝えしたとおり、ネステナーに中間棚・中間金具を取り付けるメリットは、収納力の向上です。

通常、ネステナー1台には1枚のパレットしか収納できません。

今回ご紹介する中間棚・中間金具を用いることで1台に2枚のパレットを収納できるようになります。

ネステナーの中間棚のイラスト

もし、ネステナーにパレットと荷物を積み込んだときに上部の空間が生じているなら中間棚・中間金具の導入を検討すると良いでしょう。

また、どちらも着脱ができることから時期によって荷物の高さが違うシーンでもおすすめです。

コンパクトに収納できる

ネステナーを使わない場合は、積み重ねてコンパクトに収納可能です。

中間棚・中間金具を活用してネステナーの設置台数を減らせば、空いたスペースを有効活用できます。

中間金具(後付け可能)

ネステナーの中間金具

こちらは、ネステナーの柱に斜め45度内向きに取り付けるタイプです。

すでにご使用いただいているネステナーの柱部分に後付けで装着できるようになっています。

クランプ式(ネジなどで締め付けて固定するタイプ)のため、穴を開けたり溶接などの手間は不要。

簡易的ではありますが、最大500kgまでのモノを載せることが可能です。

中間棚(後付け不可)

ネステナーの中間棚

こちらは、ネステナーの柱に溶接加工を施すことで出っ張りを作り、そこに中間棚を載せるタイプです。

中間棚は、必要に応じて取り外すこともでき、荷物の量に合わせて効率的な収納ができます。

ただし、溶接加工が必要なことから注文時に特注オプションとして「中間棚」を指定しなければなりません。

製品をお届けしてから後付けで対応させることはできませんのでご注意ください。

最後に

弊社では、ネステナーを2段に仕切るオプションとして「中間棚」と「中間金具」をご用意しています。

それぞれの違いをまとめると次のとおりです。

ネステナーの中間棚と中間金具の比較表
中間棚 中間金具
イメージ写真
耐荷重 500kg/段 500kg/段
正ネステナーの取り付け
逆ネステナーの取り付け
後付け 可能 不可
着脱 可能 可能
特記事項 特注オプションにつき10台以上から製作可能です。

今回、ご紹介した中間棚・中間金具をうまく活用することでネステナーのデッドスペースを解消可能。

レイアウトの幅も広がりますので、ぜひご検討ください。

全国対応!お見積り・CAD図面作成は無料

カテゴリ:ネステナー

ネステナー(ネスティングラック)導入のご相談も承ります

シーエスラックでは、ネステナーの導入に関するご相談も承っております。

例えば、次のような条件でネステナーの購入を検討しているけど、何台必要だろうか。

ネステナーのイラスト【条件】

  • 天井の高さ:5.5m
  • パレットのサイズ:1100 × 1100mm
  • 荷物の高さ:1400mm
  • パレットの数量:30枚

【提案内容】

逆ネステナー(3段積み)20台をおすすめします。

上記のようなご相談の他にも「ネステナーとパレットラックの違い」「効率の良い倉庫レイアウトの方法」などご不明な点がございましたら、どんな些細なことでも遠慮なくお尋ねください。

物流機器の専門スタッフがお客さまをしっかりとサポートいたします。

tel:0120-691-773

記事一覧を見る

株式会社シーエスラック

シーエスラック編集部

物流業務を効率化するマテハン機器のお役立ち情報を発信。全国対応で物流倉庫、工場、バックヤード、オフィス・事務所、官公庁、ご家庭など多数の導入実績があります。大量導入、現地調査・レイアウト図面作成、1年後の長期計画、エンドユーザー様宛の発送など、お気軽にお問い合わせください。